※年末年始、お盆、土日・祝日はお休みをいただいています。

禅文化研究所 >> エッセイ・ユニークな本 >> 太極の心―楊名時の志を継いで

太極の心―楊名時の志を継いで

商品番号
taikyoku
1,944 円(税込)
[送料別 300円]
数量:
平成22年10月10日発売

楊慧(楊名時太極拳後継者)
河野太通(妙心寺派第33代管長・龍門寺住職)共著
四六変形/224頁/上製カバー
二玄社発行
ISBN978-4-54416-104-5 C0075

楊名時(よう・めいじ)太極拳創始より50年を機に師家不動のメッセージを未来に贈る書が、遂に刊行!

師家・楊名時先生が求めた太極拳の心、「健康・友好・平和」を目指す楊名時太極拳の真髄が、やさしく、ゆったりと描かれていると思われます。これから楊名時太極拳を推し進めるうえでも、ぜひ読んでいただきたい、とおすすめいたします(序文より)。
日本健康太極拳協会副理事長・『太極』編集長 中野完二

*他社商品につき、300円の送料を頂戴しております。



友達にメールですすめる

もくじ

楊名時関帝美術館十選
序 中野完二

○楊慧×河野太通 対談第一部 よみがえる日々
太通老師と楊名時師家の出会い
太通老師の独習方法
礼は往来を尚ぶ
楊名時師家の教え方
楊名時太極拳の極意――北京空港の思い出
楊名時師家の故郷を訪ねて
道衣は日中の架け橋「楊名時太極拳」の象徴
知之者不知好之者、好之者不如楽之者――おみくじの不思議
師家と老師の家族ぐるみの交流
龍門寺の再建
龍門寺での太極拳
苦悩を抱えての楊名時師家の参禅体験
動く禅としての太極拳
禅の呼吸と太極拳の呼吸
坐禅も太極拳も気持ちよく
楊名時師家を病院に見舞って
慧先生と師家の最期のデート

○志を継いで 楊慧

○対談第二部 明日への眼差し
大衆禅道場・龍門寺が目指すもの
インドから中国へ――日常茶飯事の仏道
中国から日本へ――仏道そして太極拳の芸術化
楊名時太極拳はからだを通した「和の芸術」
楊名時師家の普遍の教え――争わない心
時代に翻弄された楊名時師家の人生
苦境の中でこそ生まれた「健康・友好・平和」のスローガン
楊名時太極拳の「世界性」
“三昧”の境地で舞う楊名時師家
慧先生の使命
これからの五十年――三昧の舞いから学ぶもの
人類共通の精神性
火を絶やさず灯し続ける
かけがえのない縁をこれからもつないで

○楊名時名言抄
○楊名時年譜
あとがき 楊慧