自休菴 >> 古墨蹟 >> 臨済宗


臨済宗

臨済宗の墨蹟。宗派別、年代順に掲載しております。

6件中1-6件を表示

南化玄興 松杉風外

408,240 円(税込)
南化 玄興 ナンカ ゲンコウ
生没年: 1538-1604 宗 派: 臨済宗
寺 院: 臨済宗 妙心寺58世 大通院開祖 隣華院開祖 一宮妙興寺 豊臣秀吉の帰依
語 句: 松杉風外乱山青く 曲几(きょっき)香を焚いて石屏に対す (唐詩三體 儲嗣宗)

隠山 惟えん 死関(しかん)

248,400 円(税込)
僧 名: 隠山 惟えん インザンイエン
生没年: 1754-1817 宗 派: 臨済宗
寺 院: 臨済宗 梅泉寺 梅龍寺 瑞龍寺

語 句: 死関 (しかん) *中国元の禅僧高峰原妙禅師(1238-1295)の居室名

別号・他: 越前の人。9歳の時、老山弁愚について出家。17歳、武蔵永田の東輝庵の月船禅慧について参禅修行、老山の開いた洞戸の梅泉寺に10年間住した。その頃峨山慈棹が天下第一の宗師であると聞いてすぐに参禅、刻苦精励す。梅泉寺に帰って聖胎長養、再び峨山に参じ、ついに大事了畢して峨山の法を嗣いだ。その後、梅龍寺に住したが、のち請われて美濃の瑞龍寺に入山、山内に天沢僧堂を開き、復興に力を尽くした。卓洲とともに白隠禅の二大潮流の基を築いた。文化14年示寂。正燈円照禅師と諡号される。

関)精拙 書付 臼香合

59,400 円(税込)
僧 名: (関)精拙 元浄 書付 セキ セイセツ
生没年: 1877-1945 宗 派: 臨済宗
寺 院: 臨済宗 天龍寺240世元管長 山内慈済院 神戸布引徳光院

臼香合 高さ5㎝ 横幅4.5㎝ 蓋5㎝ 杉箱 7㎝×7㎝×9㎝ 箱書
関 精拙老師  箱書 天台山 南天の木を用て 青我 蓋裏 花押

別号・他: 峨麓、青峨室、晩年は峨翁と号す。但馬浜坂の人。天龍僧堂に掛搭、峨山、龍淵の二師に参じ、龍淵の法を嗣いで、神戸布引の徳光院、天龍寺山内慈済院を歴住す。天龍寺派管長に就任。門下より優れた逸材を打出す。昭和20年示寂。世寿69。詩、書、画に卓越した天分豊かな管長であった。

福島慶道 松樹千年の翠 東福僧堂更幽道人 共箱

108,000 円(税込)
僧 名: 福島 慶道 フクシマ ケイドウ
生没年: 1933-2011 宗 派: 臨済宗
寺 院: 臨済宗 東福寺派管長 僧堂師家

語 句: 松樹千年の翠 東福僧堂更幽道人 
*共箱 松樹千年の翠  昭和五十七年臘月吉辰 東福寺僧堂更幽軒慶道

別号・他: 更幽軒と号す。岡山県総社市井山宝福寺忘道庵岡田熈道老師について出家。南禅僧堂に掛搭、柴山全慶老師に師事。10年の修行を経て、山口市洞春寺の古清軒高山泰巌老師の法を嗣ぐ。昭和47年、宝福寺副住職を経て、同55年、東福僧堂師家に就任。平成元年よりアメリカのカリフォルニア、クレアモント等の大学に出講。平成3年4月、東福寺派管長に就任。

湊素堂 葉々清風を起こす 建長素堂

75,600 円(税込)
僧 名: (湊)葆州 素堂 ミナト ソドウ
生没年: 1912-2006 宗 派: 臨済宗
寺 院: 臨済宗 建仁寺派前管長 建長寺派元管長238世

語 句: 葉々清風を起こす 建長素堂

別号・他: 徳島市津田町に生まれる。昭和13年、神戸市徳光院の土岐湖山和尚について得度。学生時代から神月徹宗老師に参禅。同17年、建仁僧堂に掛搭。初め竹田穎川老師、老師遷化後は竹田益州老師に参じ、益州老師の法を嗣ぐ。同39年、鎌倉建長寺派管長ならびに僧堂師家に就任。同55年、後事を中川貫道老師に託し退任、建仁僧堂師家となる。平成元年、益州老師の遷化により、建仁寺派管長に就任。同11年、師家管長を辞す。著作に『鎌倉十八年』がある。

本紙寸法 /cm: 135.4*33.3 全体寸法 /cm: 178*45.5
形 式: ドンス縦丸表具
状 態: 紙本清白 表具美麗
箱: 桐箱

中川貫道 積徳を仰ぐ 建長青龍

5,400 円(税込)
僧 名: (中川)貫道 文一 ナカガワ カンドウ
生没年: 1910-1987 宗 派: 臨済宗
寺 院: 臨済宗 鎌倉建長寺派元管長239世

語 句: 積徳を仰ぐ 建長青龍 

別号・他: 室号は青龍窟。沼津大中寺の釋大眉について得度。建仁寺僧堂で修行。のち釋大眉が富山国泰寺派の管長に就任、国泰寺僧堂に転錫、その法を嗣ぐ。伊豆青龍寺、川口長徳寺住職を経て、昭和55年、建長寺派管長並び
に僧堂師家に就任、昭和六十二年遷化。世寿78。