※年末年始、お盆、土日・祝日はお休みをいただいています。

禅文化研究所 >> 季刊『禅文化』 >> 季刊 禅文化 210号

季刊 禅文化 210号

商品番号
k210
1,296 円(税込)
数量:
2008年秋号

碧巌録提唱(十二) 第二十七則 雲門体露金風/山田無文
露堂々 中村祖順老師のこと/柳楽義道
善財童子の求道ものがたり(十二)/小林圓照
抱石庵と白隠墨蹟 久松真一記念館を訪ねる/芳澤勝弘
三十三観音の物語 蛤蜊観音/藤田琢司
回想―鈴木大拙先生―その十(最終回)/北西弘
叢林生活の安定(下之下) 要説・中国禅思想史 /伊吹敦
禅宗語録入門読本2 『旧唐書』神秀伝/小川隆
水墨画の地方化と禅寺の障壁画―禅宗の絵画 その七/金澤弘
西田直門 片岡仁志先生 (二)/北野裕通
先生を見た 三余居窓話(五十八)/西村惠信
無情説法/平塚景堂
祖父、西谷啓治のこと/矢田美穂
グラビア 巣松翁蔵 禅林墨蹟 中世大徳寺派(一)
聖域巡礼(十四) 川蔵北路を歩く(一)/李建華
山寺の和尚さん/安永祖堂
宗教と教育と私 ミッション・スクールの教員として/松田高志
和尚さんの身体講座 (二十)/樺島勝徳
鈴木正三と商人道/水野隆徳
いくさ偲ぶは脆弱に似て/佐伯裕子
表紙解説/藤元裕二
いっぷく拝見
編集後記〈禅文化漫筆〉
『禅文化』バックナンバー
禅文化研究所の本



友達にメールですすめる