※年末年始、お盆、土日・祝日はお休みをいただいています。

禅文化研究所 >> エッセイ・ユニークな本 >> 生のうた死のうた

生のうた死のうた

商品番号
seinouta
2,160 円(税込)
数量:
佐伯裕子(歌人) 著
平成18年6月14日発売
四六判/上製/244頁
ISBN978-4-88182-211-1 C0092




本書は、佐伯裕子氏(平成三年、歌集『未完の手紙』にて、第二回河野愛子賞を受賞)が、季刊『禅文化』166号〜200号に連載された同名の随筆に加筆修正して一冊にまとめたもの。

人は他人の死を知ることはできるけれど、自分の死を知覚することはできない。だからこそ、何度も「死の意味」を探りあうのだろう。……
冥界から見返したとき、生きているこの場所はきっとひたくれないに輝いているにちがいない。いま生きている「ここ」こそが、光溢れる生命の場でありすべてなのだ、と。

日常の内にある生と死を深くみつめ、それを歌に詠んだ歌人達。その歌一首一首によせて死生観を綴った、心の内に静かなる感動を与えるエッセイ集(下記の歌人の歌を採りあげています)。

斎藤  史・岡本かの子・相良  宏
小池  光・上田三四二・石川 啄木
河野 愛子・寺山 修司・中城ふみ子
岸上 大作・若山 牧水・樋口 一葉
正岡 子規・釋  迢空・窪田 空穂
五島美代子・森岡 貞香・永井ふさ子
山田 邦子・保田 典子・尾崎  翠
宮  柊二・山崎 方代・佐藤佐太郎
斎藤 茂吉・九条 武子・永井 陽子
中島 歌子・富小路禎子・春日井 建
前川佐美雄・折口 春洋・多田智満子
斎藤  瀏・田山 花袋
以上35歌人



友達にメールですすめる