※年末年始、お盆、土日・祝日はお休みをいただいています。

禅文化研究所 >> エッセイ・ユニークな本 >> 子育てのこころ

子育てのこころ

商品番号
KOKORO
2,052 円(税込)
数量:
◆研究所より
子どもの内なる人間性を信じ、成長段階に即した教育のあるべき姿を示す老師からのメッセージ。古くから、「子は親の背中を見て育つ」と言われるように、子育ては、子供を育てることの技術以前の問題として、育てる者が人間としてどのような生き方をしてきたかにあります。人は、「子育て」を通して自己を見つめ直す機会を与えられます。これから親になる人のみならず、この本を読んだ全ての人が、老師からのメッセージの中に何らかを見いだす事ができるのではないかと思われます。
盛永宗興著

B6判/240頁 2003.10
ISBN978-4-88182-196-1 C0095
2007年2月カバー一新




◆抜粋
「うちの子は、ありがたいということがわかりません」といって、嘆いてくる母親がいます。「ほんとうに感謝ということを知りません。どうしてああなったんでしょう」というのです。これも気をつけなくてはならないことですが、子どもがいろいろなことを知っていくのは、親が常づねいったり、したりしていることを見ておぼえていくのです。子どもに感謝がないということは、親に感謝がないということなのです。(本文より)

◆盛永 宗興
1925年富山県魚津市に生まれる。富山高等学校文科在学中、学徒出陣。戦後復学し、高等学校卒業後禅門に入り、後藤瑞巌老師について出家。1949年から63年まで大徳寺専門道場に掛搭。小田雪窓老師より印可を受ける。妙心寺塔頭大珠院住職、花園大学学長を務める。1995年6月12日示寂。




友達にメールですすめる

【もくじ】
第一章 子育て―母親のありかた
最初の一歩がどこをめざすか/愚かさと賢明さ/子どもの才能の芽を摘むな/いま何が大切か/狼少女に教えられること/本音からの出発/自由と規則/無限の可能性を秘めた子どもたち

第二章 仏の哺乳
母乳についての二十二の手紙 山内逸郎博士のこと

第三章 人生の味覚―正しい見かたと理解のために
正しくものを見る力/現代人の考え方/仏性について/桃源郷はあるのか/この世の中にゴミはない

第四章 お地蔵さまの心―子どもの幸せについて
どう育てるか/苦労あればこそ/「親はなくても子は育つ」の真の意味/信ずる心と幼心

第五章 心のひきだし―信じていただきたいこと
不思議な話/六つの世界/六波羅蜜-菩薩さまの六つの徳/心のひきだし

第六章 真理の目ざめ―三宝について
ほんとうの供養とは/三宝について/現前の三宝/

あとがき 盛永暁子