※年末年始、お盆、土日・祝日はお休みをいただいています。

禅文化研究所 >> 禅の入門書 >> 禅からの発想-自由自在に生きる-

禅からの発想-自由自在に生きる-

商品番号
HASSO
1,620 円(税込)
申し訳ございませんが、只今品切れ中です。
不安と混迷の時代にどう生きていくべきか。心静かな生き方の智慧を禅の書『無門関』に求める。天衣無縫な禅者の口から吐き出される言葉を通じ、現代社会の批判、そして人生の指針を提示する。
【残部僅少】

平田精耕著(現・天龍寺派管長)
B6判/212頁/1982.1 発行
ISBN978-4-88182-017-9 C0015




友達にメールですすめる

【もくじ】
第一章 禅と無
 第一則 趙州狗子(趙州の犬)
第二章 禅と因果律
 第二則 百丈野狐(百丈の野狐)
第三章 禅と以心伝心
 第六則 世尊拈花(世尊の拈花)
第四章 禅と平常心
 第十九則 平常心是道(南泉の平常心)
第五章 禅と自己本来の面目
 第二十三則 不思善悪(六祖の善悪)
第六章 禅と心
 第三十則 即心即仏(馬祖の即心即仏)
第七章 禅と女性
 第三十一則 趙州勘婆(趙州の勘婆)
第八章 禅と大死一番
 第三十二則 外道問仏(世尊と外道)
第九章 禅と身心一如
 第三十五則 倩女離魂(五祖の倩女離魂)

 あとがき