※年末年始、お盆、土日・祝日はお休みをいただいています。

禅文化研究所 >> 禅文化研究所紀要 >> 禅文化研究所紀要26号

禅文化研究所紀要26号

商品番号
KIYO26
7,560 円(税込)
数量:
はじめに/村井 康彦
永島福太郎先生略年譜・著作目録(抄)/(執筆者五十音順)
五山文学における禅月の受容 ―絶海中津『蕉堅藁』を起点として―/朝倉 和
雪嶺永瑾について/今泉 淑夫
堺・向上庵一路について/上田 純一
岡松一品の事/大塚 実忠
守護大名 山名氏と禅宗―とくに栖真院開創について―/岡部 恒
中世備後府中の考察/小川 信
「世阿弥と禅林用語」小考―「ジョーシキ」の語を中心に―/表 章
塩津地頭熊谷氏と空谷明応と長生宗久尼―『菅浦文書』と『大徳寺文書』との接点―/加藤 正俊
宋代禅刹の住持差充とその周辺 ―僧の遊行と庶民の信仰―/金井 徳幸
奥文鳴について/木村 重圭
千少庵伝断章/熊倉 功夫
茶禅一味/倉澤 行洋
禅宗十方住持制の再検討/斎藤 夏来
無住一円『聖財集』における四句の体系/末木 文美士
長楽寺三世一翁院豪の尺牘/〓木 秀樹
天文期の大徳寺/竹貫 元勝
伊達千廣の「和歌禅話」草稿について/伊達 宗泰
古渓と利休/谷 晃
禅僧と茶の湯 ―天正期の堺を中心に―/谷端 昭夫
『空華室日記』序論 ―大綱宗彦と千家の宗匠たち―/筒井 紘一
南都の珠光 ―利休が夢想した道祖像―/戸田 勝久
板渡の墨蹟/西尾 賢〓
貫休「山居詩」試譯註(上)/西口 芳男
肥後菊池氏の対外交流と禅宗・港町/橋本  雄
『〔古賛抄〕』翻刻と解題/堀川 貴司
中国禅宗スタイルの創始者・慧可/松岡 由香子
『南方録』と青木凡鳥/山田 哲也
如大縁由の寺院と室町幕府/山家 浩樹
瓢鮎図・再考/芳澤 勝弘
沢庵和尚大和名所めぐりの文(増補)/永島 福太郎




友達にメールですすめる