※年末年始、お盆、土日・祝日はお休みをいただいています。

禅文化研究所 >> カレンダー >> 禅語こよみ 2019年  【湯島の麟祥院所蔵品より】

禅語こよみ 2019年  【湯島の麟祥院所蔵品より】

商品番号
CALE19
540 円(税込)
[送料別 120円]
数量:
禅語こよみ 2019年 【湯島の麟祥院所蔵品より】

【表紙・春日局蔵(狩野探幽筆・江戸時代)】
西施が紅顔も猶お色を失い
貴妃が翠黛も更に娟を羞ず
(愚堂東寔「麟祥院殿、本来の面目の話を夢む」偈頌)


三代将軍徳川家光の乳母として有名な春日局の菩提寺が、京都と東京湯島にある二つの麟祥院である。探幽によって描かれた白衣と緋袴を身にまとう春日局は、朝廷より従二位緋袴を賜った折の寿像で、局の還暦を祝して家光が探幽に描かせた。将軍家光のうしろで、大奥を統率してその実権を握っていた春日局の真面目ともいえよう。

年始年末のご挨拶用などにどうぞ。
100部以上のご購入の場合は、寺名・社名等の刷込印刷をサービスいたします。
ご要望お待ち致しております。

画部分縦20cm/カレンダー部分縦22cm/横幅17.5cm


注文部数別価格 発送料について
価格や送料は、ご注文部数によって変化します。決済時の価格は、1部の価格と送料で表示されますので、ご注文時に届くご注文確認メールの金額は正しくないことがあります。追って、こちらから、正しい金額をお知らせしますので、ご了承ください。

なお、コンビニ決済の場合、金額の変更処理ができませんので、この商品に限っては、コンビニ決済を選択しないようにお願いします。

カレンダー価格表
部数 価格 送料 刷込み
1 540 120 不可
2〜3 180 不可
4〜19 重量別 不可
20〜49 地域別 不可
50〜99 432 地域別 実費
100〜299 346 地域別 無料
300以上 無料 無料
送料が"地域別"となっているものは、郵便小包または宅配便となり、実費をご請求させていただきます。
100部以上のご購入の場合は、寺名・社名等の刷込印刷をサービスいたしますので、ご用命ください。


-各月の禅語とうたの紹介-

1月
慈眼視衆生 福聚海無量
(「観音経偈」)


2月
春半ばなるに秋の如し 意転た寒し
鶴林樹上 月 西に残る
(雲居希膺「仏涅槃」偈頌


3月
長年痴坐す 金毛の背
誰か信ぜん 曾て七仏の師と為ることを
(寂室元光「文殊大士」賛)


4月
天上人間 瑞気を増し
山河大地 祥光を発す
(愚堂東寔「釈迦点眼」法語)


5月
牡丹花下の睡猫児
心は舞蝶に在り
(『宗門方語』)


6月
夕陽の村落 牧して帰る童
手に牛鞭を挙げ 曲がって弓に似たり
(南江宗沅「渡河牧牛」)


7月
免れず 人に描画せられ了ることを
驢年 夢に見る 趙州の茶
(北礀居簡「羅漢」頌)


8月
水に臨む芙蓉 露未だ晞かず
鴛鴦浮かんで小紅の衣を弄す
(蘭坡景茝「秋水芙蓉」頌)


9月
和光の神威 弓箭を把る
白髪翠顔 年を記せず
(悦堂智鈍賛)


10月
少室峰前 九年瞎睡す
乱りに道う 神光 吾が髄を得たると
(夢窓疎石「達磨」)


11月
鴉 柿子を啣えて 師の前に落とす
各一半を分かつ 甘きこと蜜の如し
(「祐禅拈柿話」古徳頌)


12月
只だ雪の消え去ることを得ば
自然に春は到来せん
(『禅林句集』)



友達にメールですすめる