※年末年始、お盆、土日・祝日はお休みをいただいています。

禅文化研究所 >> 伝記・歴史書 >> 続・純禅の時代 −祖堂集ものがたり−

続・純禅の時代 −祖堂集ものがたり−

商品番号
JUNB
絶版:再版の予定はございません
2,160 円(税込)
申し訳ございませんが、只今品切れ中です。
著者が半生をかけて取り組んだ、『祖堂集』を基に、石頭、薬山、洞山、徳山、南泉などの禅者の話題を集める。ゼンやZENではなく、純禅ともいえる唐代禅者のものがたり。
A5判
268頁
1985.4 発行
ISBN978-4-88182-041-4 C0015



友達にメールですすめる

第一話 棒と喝と 徳山宣鑑
第二話 赤眼の帰宗 廬山帰宗
第三話 一箭 西天に過ぐ 石鞏慧蔵と三平義忠
第四話 一つ家に遊女もねたり萩と月 南泉普願
第五話 そのまた草鞋をつくる人 睦州と臨済
第六話 諸悪莫作 衆善奉行 鳥●道林と白楽天
第七話 たとい死して一石の舎利をとどむとも
           生きて一句を道い得んにしかず 石室と木口
第八話 雨だれの音 鏡清と大慈
第九話 玄沙地獄 玄沙師備
エピローグ 『祖堂集』とわたくし
あとがき
 法系図
 禅宗地図
装丁・カット 山田喜代春