※年末年始、お盆、土日・祝日はお休みをいただいています。

禅文化研究所 >> 学術書・禅学参考書 >> 禅の語録9 禅源諸詮集都序

禅の語録9 禅源諸詮集都序

商品番号
zengoroku9
8,640 円(税込)
数量:
鎌田茂雄 著
A5判・416頁
ISBN978-4-480-32309-5 C1315

唐中期に活躍した華厳宗の第五祖、圭峯宗密の著書。宋学の思想形成に大きな影響を与えた宗密は、華厳教学に通じていたばかりでなく、禅宗の系統にも属していたため、華厳教学と禅との統一をめざした。このような立場から書かれたのが『禅源諸詮集都序』である。われわれは本書によって、唐代禅宗各派の特質を理解できるのみならず、華厳と禅との融合を中心として、仏教の体系的把握を可能ならしめるのである。
 
全20巻・22冊のセット販売もございます。
詳細はこちらからどうぞ。



友達にメールですすめる