禅語の趣きの一端に触れてみませんか 。ここでは、よく見たり聞いたりする禅語をわかりやすく解説します。

禅 語

更新日 2017/11/01

新着順 81件 -> 100件 / 全投稿 156件中 [ ←前 | 次→ ]

過去に紹介した禅語の一覧

枯木再生花 枯木再生花
(碧巌録)

2011.03.

こぼくふたたびはなをしょうず

『枯木再び花を生ず -禅語に学ぶ生き方-』

(細川景一著・2000.11禅文化研究所刊)より

山中無暦日 寒尽不知年 山中無暦日 寒尽不知年
(唐詩選)

2011.02.

さんちゅうれきじつなし
かんつくるもとしをしらず

『枯木再び花を生ず -禅語に学ぶ生き方-』

(細川景一著・2000.11禅文化研究所刊)より

擔雪填古井 擔雪填古井
(祖英集)

2011.01.

ゆきをにのうてこせいをうずむ

『枯木再び花を生ず -禅語に学ぶ生き方-』

(細川景一著・2000.11禅文化研究所刊)より

独来独去 無一随者 独来独去 無一随者
(大無量寿経)

2010.12.

ひとりきたりひとりさりて
いちもしたがうものなし

『枯木再び花を生ず -禅語に学ぶ生き方-』

(細川景一著・2000.11禅文化研究所刊)より

体露金風 体露金風
(碧巌録)

2010.11.

たいろきんぷう

『枯木再び花を生ず -禅語に学ぶ生き方-』

(細川景一著・2000.11禅文化研究所刊)より

絶学無為閑道人 絶学無為閑道人
(証道歌)

2010.10.

ぜつがくむいのかんどうにん

『白馬蘆花に入る -禅語に学ぶ生き方-』

(細川景一著・1987.7.禅文化研究所刊)より

深林人不知 明月来相照 深林人不知 明月来相照

2010.09.

しんりんひとしらず
めいげつきたってあいてらす

『枯木再び花を生ず -禅語に学ぶ生き方-』

(細川景一著・2000.11禅文化研究所刊)より

大道透長安 大道透長安

2010.08.

だいどうちょうあんにとおる

『枯木再び花を生ず -禅語に学ぶ生き方-』

(細川景一著・2000.11禅文化研究所刊)より

随処作主 立処皆真 随処作主 立処皆真
(臨濟録)

2010.07.

ずいしょにしゅとなれば りっしょみなしんなり

『和顔 仏様のような顔で生きよう―山田無文老師説話集―』

(2005.11禅文化研究所編・刊)より

聖朝無棄物 聖朝無棄物
(槐安国語)

2010.06.

せいちょうにきぶつなし

『白馬蘆花に入る -禅語に学ぶ生き方-』

(細川景一著・1987.7.禅文化研究所刊)より

莫妄想 莫妄想

2010.05.

まくもうぞう

『白馬蘆花に入る -禅語に学ぶ生き方-』

(細川景一著・1987.7.禅文化研究所刊)より

不雨花猶落 無風絮自飛 不雨花猶落 無風絮自飛
(槐安国語)

2010.04.

あめならずして はななおおつ
かぜなくして いとおのずからとぶ

『白馬蘆花に入る -禅語に学ぶ生き方-』

(細川景一著・1987.7.禅文化研究所刊)より

鑊湯無冷処 鑊湯無冷処
(白雲広録)

2010.03.

かくとうにれいじょなし

『白馬蘆花に入る -禅語に学ぶ生き方-』

(細川景一著・1987.7.禅文化研究所刊)より

浄躶々 赤洒々 浄躶々 赤洒々
(碧巖録)

2010.02.

じょうらら しゃくしゃしゃ

『白馬蘆花に入る -禅語に学ぶ生き方-』

(細川景一著・1987.7.禅文化研究所刊)より

名利共休 名利共休

2010.01.

みょうりともにきゅうす

『枯木再び花を生ず -禅語に学ぶ生き方-』

(細川景一著・2000.11禅文化研究所刊)より

生死事大 光陰可惜 無常迅速 時不待人 生死事大 光陰可惜 無常迅速 時不待人

2009.12.

しょうじじだい こういんおしむべし
むじょうじんそく ときひとをまたず

『枯木再び花を生ず -禅語に学ぶ生き方-』

(細川景一著・2000.11禅文化研究所刊)より

渓深杓柄長 渓深杓柄長
(普灯録)

2009.11.

たにふこうして しゃくへいながし

『枯木再び花を生ず -禅語に学ぶ生き方-』

(細川景一著・2000.11禅文化研究所刊)より

清寥々 白的々 清寥々 白的々
(碧巌録)

2009.10.

せいりょうりょう びゃくてきてき

『白馬蘆花に入る -禅語に学ぶ生き方-』

(細川景一著・1987.7.禅文化研究所刊)より

眼横鼻直 眼横鼻直
(永平広録)

2009.09.

がんのうびちょく

『枯木再び花を生ず -禅語に学ぶ生き方-』

(細川景一著・2000.11禅文化研究所刊)より

風性常住無処不周 風性常住無処不周
(聯灯会要)

2009.08.

ふうしょうはじょうじゅうにして
ところとしてあまねからざるなし

『枯木再び花を生ず -禅語に学ぶ生き方-』

(細川景一著・2000.11禅文化研究所刊)より


新着順 81件 -> 100件 / 全投稿 156件中 [ ←前 | 次→ ]